2020年センター試験の追試験・再試験制度とは?対象者、日程、申請方法、難易度について解説!

トラブル対応

こんにちは、julepです。
お正月も年賀状も一段落して、
世間はすっかり日常モードになりましたね。

でも、まだ受験生の方には
1月の大事なイベントが残ってます。
そう、センター入試ですね。

今年のセンター試験は、
1月18日(土)、19日(日)に実施されます。

でも、この日、
万一インフルエンザなどで受験できなかったり、
大雪で試験できなかったりしたら、
どうすればいいんでしょう!?

実は、センター試験には
追試験、再試験制度が存在します。

今日は、それを解説します。

センター試験の追試・再試験の対象者は?

センター試験には、
いざというときの救済措置として、
やむを得ず受験ができなかった方を対象に、
「追試・再試験」という制度があります。

ただし、「追試験」が適用されるには
以下のような条件があります。

■追試験対象者
●疾病(インフルエンザ・ノロウイルス・風邪等を含む。)や負傷により
試験を受験できなかった
●試験場に向かう途中の事故により
試験を受験できなかった
●その他やむを得ない事由(両親等の危篤・死亡、自宅の火災等)により
試験を受験できなかった

また、「再試験」が実施されるには
以下のような条件があります。

■注意点
●雪・地震等による災害
●試験実施上の事故 などにより、
本試験が所定の期日に実施できない、
または完了しなかった

なお、「追試験」「再試験」ともに、
申請の際、医師の診断書や
事故又は事由が確認できる証明書等(以下「証明書」)

必須となります。

一度受験した人が、
「点数が悪かったからもう一回やろうかな…」というのは
認められないよう、
証明が必要ということですね。

センター試験の追試・再試験の日程・場所は?


「追試・再試験」ともに、
実施期日(予定)は、

2020年1月25日(土)・26日(日)になります。

なお、追試験の試験場は、
全国で2箇所しか設定されていません。
受験票に同封されている
「受験上の注意」に明記されています。

「受験上の注意」は、
以下のリンクからも、閲覧可能です。

令和2年度大学入試センター試験 受験上の注意

だいたい関西と関東で、分かれるようですね。
ほとんどの方は宿泊必須だと思うので、
会場付近のホテル予約サイトを、貼り付けておきました。
参考にしてみてくださいね。

東 日 本(北海道,東北,
関東甲信越,静岡県)
東京芸術大学
音楽学部試験場
〒110-8714
東京都台東区上野公園12-8
るるぶトラベルで宿・ホテル・旅館の宿泊予約、国内旅行予約
宿・ホテル予約ならるるぶトラベル。当日予約や今だけのるるぶトラベル限定プランも。航空券やレンタカーと宿泊のセットでさらにお得に。温泉旅館からビジネスホテルまで目的に合わせて簡単検索。
西 日 本(東海(静岡県を除く。),
北陸,近畿,中国,
四国,九州,沖縄県)
大阪大学
医学部試験場
〒565-0871
大阪府吹田市山田丘2-2
るるぶトラベルで宿・ホテル・旅館の宿泊予約、国内旅行予約
宿・ホテル予約ならるるぶトラベル。当日予約や今だけのるるぶトラベル限定プランも。航空券やレンタカーと宿泊のセットでさらにお得に。温泉旅館からビジネスホテルまで目的に合わせて簡単検索。

センター試験の追試・再試験の申請方法は?真っ先に電話を!

「受験上の注意」によると、申請方法は以下の通りです。
①本人または代理人が、
【所定の期日】内に【問合せ大学】へ
予め電話連絡する。

②本人または代理人が、
【所定の期日】内に
「受験票」と「証明書」を【問合せ大学】へ持参し、申請する。

③許可された場合は
追試験受験許可書が交付されます。

なお、申請受付時間内に
「問合せ大学」に行けない場合は、
疾病・負傷の状況を
「問合せ大学」に電話連絡し
指示を待つ事も可能です。

なんにせよ、
真っ先に電話してねって事ですね!

注意…申請期日を過ぎると、申請は一切認められない!

上記の【所定の期日】は受験票に同封された、
「受験上の注意」に書いてありますが、
これを過ぎると、申請は一切認められません。

先程も貼りましたが、
もう一度リンクを貼っておきますね。

令和2年度大学入試センター試験 受験上の注意

【問合せ大学】は、
「受験票」に書いてあります。

もし「追試験」「再試験」に臨まなければならない場合は、
真っ先にこの【所定の期日】【問合せ大学】を確認し、
申請を忘れないように注意しましょう。

スポンサーリンク

センター試験の追試・再試験の難易度は?

なお、「追試験、再試験になると難易度が上がる」との意見がありますが、
大学入試センターによると、
出題難易度は「本試験と同程度に作問している」ため、
本試験より難易度を高く定めているという事実はないそうです。

本試験と追試験・再試験で出題される問題は異なりますが、
追試験と再試験で出題される問題は同じです。
本試験、追試験・再試験のいずれの問題とも、
難易度は平均点=60点(120点)を目安に
策定しているそうです。

平成30年度追・再試験の問題|大学入試センター
平成30年度大学入試センター試験 追・再試験の問題です。

ただし、追試験・再試験の場合は、
受験者数が本試験に比べて少ないので、
受験者の得点が平均点に影響しやすいです。

なので、年度によって平均点の高低差があり、
「追試験、再試験は難しい(もしくは簡単)」
といった意見があがりやすいのかもしれませんね。

【参考】2019年センター試験 追試験・再試験の受験者数

参考までに、昨年度のデータを紹介します。
2019年1月17日に大学入試センターが発表した
追試験の実施予定によると、
追試験の受験許可者数は480人。

受験事由は疾病・負傷が466人、
事故などが14人だったそうです。

また、再試験の受験対象者は141人で、
そのうち39人が再試験を希望されたとのこと。

これより、追試験および再試験の受験者数は、
500−600人
と、
本試験の約60万人に比べ
圧倒的に少ない事がわかります。

まとめ…センター試験の追試・再試験について。やむを得ない事情にはちゃんと救済策が用意されていた!


皆が皆、これまでの努力の成果を、
きちんと出し切れるなら、言うことはありません。
ただ、本当にやむを得ない事情というのは
誰にでもあるもの。

特に、インフルエンザ・ノロウイルスなどの
伝染病に関しては、
「受験上の注意」で、
大学入試センター自身が、
本試験受験を辞め、追試験にするよう、
呼びかけています。

インフルエンザ,ノロウィルス等の感染症にかかり
治癒していない者は,
他の受験者や監督者等に感染するおそれがあるため
受験はできません。

追試験の受験を申請してください。

本試験から追試験まで、日は短いですが、
救済策があるのは、本当にありがたいもの。

申請はくれぐれも忘れず、
皆様が追試験・再試験で全力を尽くせることを、
心からお祈りしております。

タイトルとURLをコピーしました